産後の家事は週1回でもハウスキーピングを!

先日、夫からこんなサービスがお得に利用できるようになったんだよ。と教えてくれました。

夫の友達が、奥さんの産前、産後は、夫も率先して家事を行いながら、家事代行サービスを利用する事は、夫婦にとってとても意義あることだよ!と話していたと話してくれました。

彼曰く、「多少の経費はかかるが、妻の喜ぶ顔は今でも忘れない。」と!

f:id:toimomo:20181109154221j:plain

こんな話をすることは、私に2人目を・・と考えているのかとも思いましたが。

女性の産後の肥立ち、最近では産褥期(さんじょくき)と言いますが、この時期(産後6週間~8週間)は産後の体を回復させるとても大切な期間になります。

この間に、動きすぎた人の中には、産褥熱・子宮復古不全・腰痛・乳腺炎・膀胱炎などの様々な体の異常が現れ、大変な目にあっている人が多いのです。

 

あなたの大切な奥さんがこんな病気などに犯され、入院となっては仕事どころではありませんよ。

こんな口コミがありましたのでご紹介します。

一年前に結婚し、ようやく待望の赤ちゃんを授かり、そして無事出産。
私は、初めて子でしたので、色々と戸惑うことばかりでした。
 
今までは、難なく出来ていた食事の準備や家の中の清掃、洗濯などは、産後体調も優れず、また、子供の育児でなかなかスムーズに行うことが出来ませんでした。

夫は仕事をしていますが、休みの日には、積極的に家事に取り組んでくれていますが、平日は家事が出来ません。
 
そんな時、友人は家事代行サービス【クラシニティ】を勧めてくれました。
彼女も、産前産後の3ヶ月ほど家事代行サービスを利用したとのことでした。

夫に相談したところ、賛成してくれましたのでお願いしました。

クラシニティは、丁寧な仕事をしてもらえますので、家事全般をお任せすることが出来、利用料もリーズナブルな価格だと教えてくれました。
 
これまで出来ていなかった所の掃除や洗濯、さらに調理の下ごしらえもして貰う事が出来て育児に専念が出来ました。

私にも、少し余裕が持てて、心が解放されたようで息詰まるような事はなくなりました。

どのように思われましたか。

どなたでも、初めて新生児との生活を過ごすことは、今までの気の使い方とは違うのでとても疲れます。
そして、家のことにまで手が回らなくなります。

毎日、ハウスキーピングを利用する事は難しくても、特に大切な産後の肥立ち時期は、クラシニティの様なサービスを奥さんにプレゼントされてはいかかでしょうか。

そして、あなたもこれまで通り奥さんを助けながら、新生児と一緒にストレスのない生活を楽しみましょう。

奥さんやお子さんは、あなたにとってかけがえのない宝ですよ。